食事会🍕🍺

昨晩は、空堀ダウンタウンシェアハウスメンバーでささやかながら食事会を行いました。
ピザやたこ焼きを囲んでの茶話会ならぬ酒話会といったところです。
シェアハウスの住人さんも仕事やら私事やらですれ違いも多く、同じ屋根の下に住んでいながらなかなかこうやって一緒にお酒を飲みながら会話することも少ないもなので、つかの間の楽しいひとときでした。

🎄メリークリスマス♪

メリークリスマスいやー参りましたね。
住人さんが
「メリークリスマス♪」
と言って、管理人室にやってきました。
「イツモオセワニナッテマス。」
って粋な差し入れをしてくれました😂
シェアハウスに🎅サンタクロースがいたんですね。
嬉しいです☺

退去予定あり 入居募集!

空掘ダウンタウンでは、近日中に退去予定の方が複数おられるので、空室予定があります。
今ならお部屋も選べますよ。
もちろん退去された後ですが。

今回退去される理由はいろいろですが、国へ帰る人、東京で起業する人など理由はいろいろなんですが、たまたま退去予定日が重なってしまいました。

みんな個性的でしたがモラルのある人達なので、退去されるのは非常に寂しいです。このシェアハウスに居たことは忘れずにいてほしいですね。
あ、私のことも。

パンケーキ

今日は空掘ダウンタウンの住人さんに“パンケーキ”をごちそうになりました。
焼きたてのパンケーキ、しかも愛情がこもって(?)とっても美味しくいただきました。
仕事を終え帰宅する前のお腹が空いている時間だったのでメチャメチャ嬉しいです😃
どうもありがとう💕

空堀ダウンタウンのトイレが温水洗浄便座になりました

空堀ダウンタウンのトイレが温水洗浄便座になりました。
温水洗浄便座、というより“ウォシュレット”と言った方が一般的でわかりやすいですが、このウォシュレットというのはメーカーTOTOの商品名なんですね。
メーカーごとにシャワートイレとかいろいろ言い方が違うようですが、総称して“温水洗浄便座”というそうです。
この“温水洗浄便座”ですが、内閣府消費動向調査の統計資料によると、温水洗浄便座の一般世帯での普及率は約80%なんだそうです。

細かい話はおいといて、まずは空堀ダウンタウン(シェアハウス)の住人さん、特に女性の住人さんから大変評判がよく、
「ありがとう」
と言われました。

住人さんが喜んでいただけること、というのは、次につながることだと思います。
管理会社にとって、とても大切なことのひとつだと実感した次第です。
小さなことですが、温水洗浄便座にしてよかったと思います。

住人さん退去

退去今日、ひとりの住人さんが退去されました。
1年の間でしたが、こちらもいろいろお世話になりました。
シェアハウスの場合、住人さんというより、ルームメイトという感じで半ば一緒に住んでいたような気がしますので、やっぱり淋しいものですね。
荷物はすでにほとんど次の住まいに移動されてましたから、今日はほとんどキャリーケース1つくらいで退去されていきました。
今回はバイト先で正社員となることが決まり、なにかと忙しくなるから勤務先の近くへ引越しするということでした。
少しの間ルームメイトとして一緒に過ごしてきましたから、私としても頑張ってほしいと思います。

クッキングパーティー♪

昨夜は、空堀ダウンタウンシェアハウスメンバーで、新人歓迎兼、忘年会兼でクッキングパーティーを行いました。
ま、名目はなんでもいいのですが、同じ屋根の下に住むみんなで、楽しくワイワイやりました。
食材もみんなで調達し、料理も自分たちで作って楽しいひとときでした。


新人さんいらっしゃ〜い

待望の女性が入居しました(^ ^)
しかも2名も。
実は先月、もうじき新しい入居者が来ることを現在の入居者の1人にチラッとしゃべったら、あっという間に他の入居者にも知れ渡り、今月に入ってから
「いつ来るんですか?」
って聞かれっぱなしだったんです。
みんな楽しみにしてたんですね。
ウチの入居者はみんな仲がいいから、きっとすぐに打ち解けそうですね。

シェアハウスという空室対策

空室対策の具体的な方法のひとつとして、「シェアハウスという貸し方」があります。
シェアハウスは必ずしも、賃貸住宅の空き家に限った形態ではないんです。
当社が扱っているシェアハウスも、実は空きビル対策として取り組んだ事業なんです。
もちろん、賃貸住宅をシェアハウスにするケースの方が多いかもしれません。
当社の物件を例にお話ししますと、場所は大阪市内の中心部からほど近い場所にあるビルなんですが、1Fは飲食店などの店子さんで比較的すぐに入居が決まるのですが、3階、4階となると、なかなか借り手がつかない状況でした。
そこで、いっそシェアハウス用に改装し、コミュニティスペースとしてリビングダイニングを広く開放しました。

もともとシェアハウスは、外国人向けのゲストハウスから派生した賃貸住宅ですので、当社のシェアハウスにも多くの外国人の方がいらっしゃいますが、実は日本人の若者も多いんです。

女性の方でも、地方から初めての一人暮らしとなると不安ですが、友達同士で住むのももちろんですが、コミュニティを求めてやってくる人が多いようです。

シェアハウスは、個人の居住空間と共有の設備(キッチンやリビング)を複数の入居者と共有できるということ。
敷金・礼金をとらない、ベッドや家具などがついているので、特に準備をしなくてもすぐに生活がスタートできるというメリットがあるのです。

空きビルを利用したシェアハウス
興味がございましたら、是非一度ご覧になってみませんか?
空室対策のヒントがきっとあります。

ホウコウ
芳光産業株式会社
☎06-6561-1101
🌏http://houkou.co.jp/