空堀ダウンタウンのトイレが温水洗浄便座になりました

空堀ダウンタウンのトイレが温水洗浄便座になりました。
温水洗浄便座、というより“ウォシュレット”と言った方が一般的でわかりやすいですが、このウォシュレットというのはメーカーTOTOの商品名なんですね。
メーカーごとにシャワートイレとかいろいろ言い方が違うようですが、総称して“温水洗浄便座”というそうです。
この“温水洗浄便座”ですが、内閣府消費動向調査の統計資料によると、温水洗浄便座の一般世帯での普及率は約80%なんだそうです。

細かい話はおいといて、まずは空堀ダウンタウン(シェアハウス)の住人さん、特に女性の住人さんから大変評判がよく、
「ありがとう」
と言われました。

住人さんが喜んでいただけること、というのは、次につながることだと思います。
管理会社にとって、とても大切なことのひとつだと実感した次第です。
小さなことですが、温水洗浄便座にしてよかったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)